Our Life in Jakarta

カテゴリ:映画( 3 )




『Apocalypto』

  
   メル・ギブソン監督の『アポカリプト』をようやく観ました。
   マヤ文明時代の部族の対立とを描いた映画で
   非常に心にガン!と来る内容。

   対立だからもちろん争いが行われます。
   その描写がかなり残酷・・・。
   ただ無駄に残酷にしているのでは無く、
   そういう描写が必要だったのかもと思えるので
   納得は出来ました。ヒドかったですけどネ。

   マヤ文明時代が本当にこんなだったのかもって
   思えるような現実感のある演出や俳優さん達。
   作られた感があまり感じられず、
   大規模なのに入り込みやすい映画でした。
   家にある決して大きく無いTVで観ても
   大迫力だったので、映画館で観なくて良かったデス。
   残虐なシーンをアップで見るのはちょっと・・・。
   この映画をデートで観に行ったカップルがいるなら強者!
   
   原始的な生活って、
   必要不可欠な物だけで成り立っているのですよね。
   食べる事、協力する事、家族を持つ事、
   そう言った基本的な事をあらためて考えさせられる内容でした。
   そして時々割り込む景色がとても綺麗でした。
   予測出来ないエンディングが興味深かったです。

   
c0175883_2032502.jpg

   *画像はAmazonからお借りしました
[PR]



by wirajujo | 2009-03-15 16:31 | 映画

『Body of Lies』

  
   主人がCIAとかFBIとか戦争ものの映画が大好きでしてね。
   アクション系、しかも難しい内容のものが好きなのに対し
   私はアクション系だったら単純明快が好きなので
   いつも主人が「これ観たい!」と一緒に観ると私は途中で寝ちゃう。
   019.gifダメね

   この間は『ワールド・オブ・ライズ』を観ました。
   またコレ系かよ、とテンション低めで見始めたら
   意外に良い内容で最終的に自分史上ベスト5に入る興味深い映画でした。

   CIAの工作員が中東のどこかのお国で
   地元の色に染まりながら生活していて、
   アメリカにいる上司が携帯電話から指示を出し
   それをこなしていくと言う内容です。
   テロの住処を探し出す系のお仕事が基本なんだけど
   とにかく大変なんですヨ。体、張りまくり。
   取り引きにしてもお互い「お前を信じて良いのか?」みたいな
   緊張感が常につきまとって観ていてドキドキします。

   ちなみにレオナルド・ディカプリオと
   ラッセル・クロウが出ています。
   レオさんが一緒に仕事をするお金持ちそうなボスが
   格好良かったです。
   あと最先端の機器に驚きました。スケールがデカイ。

   
c0175883_1639287.jpg


   *画像はAmazonからお借りしました
[PR]



by wirajujo | 2009-03-06 15:21 | 映画

『Vantage Point』

  
   先日『バンテージ・ポイント』と言うハリウッド映画を観ました。
   映画好きの私ら夫婦ですが、この映画は聞いた事が無かったので
   なんの期待もせずに観たらこれが結構良い映画だった!

   内容はと言うと、スペインのある大広場で米大統領が演説を
   始めようとした瞬間に狙撃されるのです。
   そのスナイパーが、どこからどうやって撃ったのか
   と言うことを、その場にいた人の数人をクローズアップして
   その人達の視線から追っていくものです。

   プリズンブレイクとか24とかのドキドキ系が好きな人にオススメ。
   デニス クエイドとフォレスト ウィッテカーが良い味出してます!

  
c0175883_14322491.jpg

※画像はAmazonからお借りしました
[PR]



by wirajujo | 2009-03-02 00:45 | 映画

ジャカルタでの毎日
by wirajujo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ポチリ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
よろしかったら
クリックお願いします♪


旧ブログは コチラです!


無料カウンター

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧