Our Life in Jakarta

犬をレスキュー


 ロープちゃんが最近ビンゴ以外の雄犬達と群れるようになり、
 我が家へ遊びにくる時も彼等を引き連れてやってきます。
 
 主なメンバーは
 赤ワイン色の首輪をした小柄な短足犬チビ
 ベージュ色の短足犬サス
 受け口が特徴の白に茶色のブチがある短足犬アゴちゃん
 中でもチビはロープちゃんにゾッコン!
 とにかくしつこい。もう本当にしつこいのよ。
 あまりのしつこさに主人が二人の間に立ち、
 両手を広げてロープちゃんを守っていました。
 『父が娘を守る』、そんな古典的な姿を見て
 バボちゃんが女の子だったら・・・と少し将来が心配になったよ。
 年頃になったバボちゃんに「お父さん、ウザイ!」って言われたり

 しつこくされて疲れ気味のロープちゃんだけを我が家の敷地内へ入れ、
 門を閉じて久し振りに主人と3人でノンビリしてると
 チビサスが門に体当たり!
 夜なのに大きな音を立てて近所迷惑になるのでは・・・
 と心配したら、やはりどこかのお爺さん登場。
 怒られるかと思ったら
 「ついに彼女を助けてくれる人が現れた!
  彼女がこの二人を連れて来た日から
  ずっとイライラしてたんじゃよ。ありがとう!」
 と感謝されちゃった。
 ざまあみろ、みたいな言葉をお爺ちゃんがチビ達に吐き捨てたら
 お爺ちゃんがものすごく咳き込んで逆にビックリしたヨ。
 落ち着いて!

 しつこく門に体当たりするチビ
 急に姿が見えなくなったので
 ロープちゃんを門から出してあげました。
 すると我が家の庭の茂みからガサガサ音が・・・。
 ソーッと主人と覗くとなんとチビが茂みの中に!
 茂みは鉄の柵と一緒になっているので、
 その柵の間から入り込もうとしたみたい。
 けどお尻が引っ掛かって身動き取れない状態に・・・。
 たまにモゴモゴ動いて悲しい泣き声を上げる彼を見て私はオロオロ。
 柵を壊すしか無いのか?パニックでどうにかならないか?と。
 けど主人は「ホント馬鹿な犬だなぁ」と言いながら
 バスタオルで包んだチビの小さなお尻を持ち上げ
 軽く腰をひねらせたらスルッと抜けたよ。
 チビは「俺、何してんだっけ??」みたいな感じで
 庭から門の外へ走ってどこかへ消えていきました。

 なんかね、チビがそこまでして
 ロープちゃんと一緒になりたかったのかと思ったら
 私達は二人を引き裂いた悪者だったなぁって少し反省。
 ロープちゃんに良かれと思ってやったんだけど、
 お尻が挟まったチビを心配そうに見守る
 彼女の表情を見たらやっぱり悪かったかなぁって。
 主人は「アイツはしつこいから少しぐらい大丈夫!」と言っていたけど。

 オロオロしながらちゃっかし撮った写真がこちら。
 
c0175883_20385813.jpg

 ちょうど目の部分が隠れているので
 彼のプライドも保たれたかな。

 けどやっぱりあんまりしつこくするのは良くないぞ、チビ046.gif
[PR]



by wirajujo | 2009-06-30 20:43 | 大好きワンコ

ジャカルタでの毎日
by wirajujo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポチリ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
よろしかったら
クリックお願いします♪


旧ブログは コチラです!


無料カウンター

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧